雪がはれて

05-12-27
自宅から半径150mで切り取った、青空一杯の雪景色です。

d0034980_19284970.jpg
d0034980_1931087.jpg
d0034980_19311752.jpg
d0034980_19313446.jpg

# by eiji28e | 2005-12-31 19:30

七竈

05-12-26
つい最近まで降雪が少なく、逆に本州の方で多くどうなっているの?と思っていたら
連日の様にやってくる。ナナカマドの赤い実にも綿帽子がかぶっている。

d0034980_1912557.jpg
d0034980_1915553.jpg
d0034980_1922381.jpg
d0034980_1923793.jpg

# by eiji28e | 2005-12-31 19:03

ディープ末足伸びず

05-12-25
いままで競馬には関心が無くただ一度も馬券も買ったことがなかったのですが
無敗で四冠なるかの騒ぎに、テレビ桟敷でその瞬間を捉えようとカメラを構える、
人馬とも今ひとつ、半馬身の差で2着、史上初なんて簡単取れたら面白くない。
親父も自分も日高浦河産で、親父は若い頃競走馬の育成をしていた時期があり、
そんなこともあり馬の木彫り彫刻が好きで晩年までノミを離しませんでした。
この作品は八十二歳の時のものです。 来年の3月には106歳になります。

d0034980_2194080.jpg
d0034980_2110868.jpg

# by eiji28e | 2005-12-26 21:12

聖夜の鳩

05-12-24

強く降ったり止んだり、クリスマスイブのロケーションとしてはもってこい
公園の木立に鳩が羽根を休めて清しこの夜をハモッテいるのかな・・・・
ストロボに驚いて飛び立った。

d0034980_23385495.jpg
d0034980_23391387.jpg
d0034980_23392855.jpg
d0034980_23394169.jpg

# by eiji28e | 2005-12-24 23:39

05-12-23
ご近所の玄関に何気なく飾られている電飾がとても感じがよく気に入り
ました最近は風潮として大袈裟のものが多くで好きになれません。
信州の娘からリンゴが届く、同梱の卯の花のお焼きも最高でした。

d0034980_20235386.jpg
d0034980_20242340.jpg
d0034980_20245547.jpg
d0034980_20251137.jpg

# by eiji28e | 2005-12-23 20:27

冬至

05-12-22

北半球では太陽の高度が一番低く、夜が一番長いのは
ご存知の冬至ですこの時期の午後はリビングの欄間に
平行して太陽が進むので、好天の時はボイラーを止め
ることがあります、今日入れた灯油はL/64円とベラボウ
ですので少し助かります。夕餉の食卓にはカボチャの
天麩羅が乗っていました。ピンホールカメラで太陽を
撮りましたが、露光時間を決めるのが上手くいきませんでした。

d0034980_19585259.jpg

d0034980_2011398.jpg

# by eiji28e | 2005-12-23 19:56

雪の日の造形

05-12-21
去る17日コンベンションセンターから自宅までの道すがら丸に拘って
撮ったものです、道行く人は変な年寄りが降りしきる雪の中で何をして
いるのかとちょっと呆れ顔でした。

d0034980_15383856.jpg
d0034980_15385973.jpg
d0034980_15392674.jpg
d0034980_15394654.jpg
d0034980_1540797.jpg

# by eiji28e | 2005-12-21 15:40

師走

05-12-20

いよいよ押し迫ってきました、ジャンボ籤に夢を託す人

連れ立って道行く人、東札幌駅近くでの一齣です。

d0034980_21153595.jpg
d0034980_21155114.jpg

# by eiji28e | 2005-12-20 21:15

白い怪人

05-12-19

駐車場での一齣、ほかの車はすっぽり雪を被って

いるのにこの車だけが目を剥いて辺りを見回している。

d0034980_20494299.jpg

# by eiji28e | 2005-12-20 20:50

ピンホール写真に挑戦

05-12-18
日本針穴写真協会北海道支部(東川町)があり、今回のフォトコンベンションに
参画しており、中々面白そうなのでピンホールキャップを求めて早速撮ってみる。
ピンホール写真とはレンズの代わりに極小の穴を利用した,最も原始的なな構造
のカメラです。一味違う、不思議な独特な表現を楽しめそうなのでチャレンジをす
ることにいたしました。今回のもは手探り写したものですので、不出来なのは
ご容赦ください。

d0034980_22592417.jpg
d0034980_22593789.jpg
d0034980_22595084.jpg
d0034980_230489.jpg
d0034980_2301591.jpg

# by eiji28e | 2005-12-18 23:00